GanbaMAX®PRO 脳のスーパー栄養素

GanbaMAX®PROで頭脳&肉体の限界に挑戦
最高の集中力を生みだすエネルギー
オールナチュラル成分 脳活性サプリメント 

購入する
Scroll Down

高い集中力とエネルギーを

脳の栄養=最高の集中力


頑張りたい人の最強頭脳集中サプリ

購入する

ユーザー喜びの声

  • "このサプリはすごい!プロアスリートはもちろん、、、"

    天田ヒロミさん K-1キックボクシングファイター


    Read More
  • "飲んで30分くらいしてからテンションが上がる感じがします!"

    松井大二郎さん 総合格闘家


    Read More

ブログ

ビタミン B12 足りていますか?人間に不可欠なそのパワーとは

February 04, 2016

ビタミンB12のパワーとは? 「ビタミンB12」を聞いたことがありますか? ビタミンは知っていても、B12につていは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。 実は、このビタミンB12 (コバラミン)は、私たちの健康のかなり多くの分野に貢献しているスゴイ成分なのです。   まずビタミンB12は、食べ物を体内のエネルギーに変換する手助けをします。 また私たちの体は、タンパク質や脂肪を使うためにビタミンB12を必要とし、 健康な肌や、髪の毛や目もビタミン12によるものです。 さらに、脳や神経機能が正常に働くためにも、ビタミンB12が必要とされます。   しかし、水に溶けやすい水溶性の性質から、 体内にビタミンB12を蓄積することができません。 だから、ビタミンB12は食事からしか摂取ができない理由なのです。 さらに、ビタミンB12は植物性の食べ物から摂取ができないので、 ベジタリアンの人などは、特にビタミンB12不足になるケースが多いのが特徴です。(出典)   B12 は、体内のタンパク質と結合し、胃の中の塩酸とタンパク(質)分解酵素の作用により、 遊離することで体内での利用が可能になります。 サプリメントに含まれるビタミンB12は、すでにそのプロセスをへているため、 この流れをとる必要はありません。胃の中で、内因子と結合し、吸収されます。   DNA & RNA... Read More

今年を最高の年にするための秘訣!

January 17, 2016

  運動こそ脳の食事   新年がスタートし「何かを変えたい」と思っている人、 ここでぜひ私が後押しをしましょう。 新年の抱負をたてるという、大きな目標の罠にはまらず、 変化のチャンスを見逃さないことこそがポイントです。 お正月が過ぎると同時に、新年の抱負もどこかへ消えてしまい 目標さえ失うなんてことは避けたいものです。 なぜなら、それこそ変化を実現するための方法論ではないからです。   まず最初に覚えておきたい点は、 基本的な生活習慣を変えるのには、大きな努力は必要ないということです。 ただ「無駄な習慣」こそを変化させる必要があるだけなのです。   では、具体的に最高の年にするため最も重要な行動とは、、、 「運動」をスタートさせることなのです。 運動を定期的にしていない人は、今現在の脳に悪影響を与えているのはもちろん 将来の脳の状態をも、大きな危険にさらしているのです。 エクササイズは、肉体面の健康にだけではなく、加齢により老化する 脳の健康、記憶力や脳機能にまで大きな影響を及ぼしています。 運動ほど、精神面、肉体面、体力面、脳に及ぶ全てに 影響を及ぼしている特別なものなどありません。   つまり、日常的な運動と食生活こそが、... Read More

卵がすごい理由。身近なスーパーフード!

October 28, 2015

Image credit: Bigstock photo   卵はずっと昔、私たちの祖先がジャングルや洞窟で生活していた時代から、人間の食事に取り入れられてきました。 でも最近になり、卵を食べることに否定的な意見を耳にします。信頼のおける最新の研究結果によると、卵は健康的な食べ物であり、最近の中傷には値しないことが分かります。 では、卵はなぜ体に良いと言えるのか? そこで「卵の中身」についてみていきましょう。 ①卵の白身 アルブミンは、卵に含まれる主要なタンパク質です。 卵の白身には、40種類以上ものタンパク質が含まれています。その中でもっとも多く含まれるているのがこの「卵アルブミン」なのです。例えば33グラム程度の大きめな卵の場合、白身に含まれるタンパク質だけで3.6グラムもあるほどです。ちなみにこれは、黄身に含まれるタンパク質は含まない数値です。 ここで注意!生卵について。 生卵の白身に含まれる、タンパク質はアビジンと呼ばれビオチン(ビタミンB7)と結びつき体内に吸収されるのを妨ぎます。つまり卵を調理すると、このアビジンを破壊してくれるので(すべてではありませんが)、生で卵を食べるよりも調理された卵を食べる方が好ましいのです。 ②卵黄 もちろん卵黄にも多くの栄養素が含まれています。そのため、コレステロールを気にして、卵黄を食べない人は、間違った選択をしていると言えます。 まず、卵黄には健康要素に不可欠なコリンが多く含まれています。 また卵黄には、ルテインやゼアキサンチン、カロテノイドが多く含まれ、これらが加齢による筋力の衰退に効果があることも分かっている栄養素です。 さらに卵黄にはタンパク質が、2.7グラムも含まれています。これは上で述べたアルブミンとほぼ同量のタンパク質です。 最後に、卵黄には脂肪及び脂肪酸が多く含まれており、これが一番重要な点です。 卵黄には、オメガ9、オメガ6とオメガ3脂肪酸が含まれています。それらが卵に含まれる割合は、工場で育てられた鶏からの卵か、放し飼いで育った卵か、によって大きく違ってきますので、購入時に注意が必要です。 放し飼いで育てられた鶏の卵には、オメガ3からオメガ6がバランスよく含まれています。その一方で、安価な卵は、オメガ6脂肪酸が多く含まれているのです。実は、オメガ6を多く摂取すると、体内の炎症を引き起こすことが研究結果から分かっています。こういった研究をもとに、工場で育てられた卵と健康問題の関係がここ30-40年指摘され、卵を食べることに否定的な意見がでてきたのでしょう。 黄身の中のオメガ9は、一価飽和脂肪酸のオレイン酸で、黄身の50%を構成しています。オレイン酸は、オリーブオイルなどこれに分類され、健康な食事に欠かせないものです。 牧草で自然飼料で育てられた鶏の卵には、本当に多くの体にいいビタミンや栄養素が含まれているのです。 こちらがその驚くべき卵に含まれる栄養素リストです。... Read More

自分の健康は自分で守る -太陽を浴びよう!

September 28, 2015

ビタミンD3は、最近ブログやニュースなどで少しづつ取り上げられているにもかかわらず、「太陽の日にあたりたくない」という恐れがあるからか、一般的な話題にはあまりなっていないようです。

Tweets